マンガ流産のベイビーライオン>おすすめ本 絵本



メンタルケアの為の本 流産・不育症の本 妊娠力UPの本 癒しの音楽 ・心に響く絵本

辛いとき、心がトゲトゲしたときに読みたい心温まる絵本や、大人におススメの絵本の紹介です

※実際に私が読んだことのある本に感想を添えてご紹介いたします。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
1度もだれかを愛することなく、何の感動もなくただ生き、 悲しみもないままに死んでいくことを100万回繰り返したネコはある1匹の白いメスネコに出会い、 初めて愛することを知り平凡ながら幸せな人生を全うする。 メスネコの死に直面し初めて涙を流す~・・・真の愛を知ったネコはもう2度と生き返ることはなかった。 真実の愛とは?を語りかけてくれる深い絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
かしこくて、森のみんなが頼りにしていた年老いたアナグマが死んでしまいました。 森のみんなは彼の死を嘆き悲しみましたが、やがてみんなはアナグマが自分たちに残してくれた 「知恵」や「工夫」というプレゼントに気づきます。 それはアナグマの「生きた証」でもあり残された動物たちに受け継がれたアナグマの「意志」でもあったのです。 大切な人が命と引きかえに残してくれた「プレゼント」があるから私たちは生きていける、 生き抜かなければならないのだ、と気づかせてくれる絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、 ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。 僕が困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、 おまじないのようにつぶやくのでした。『だいじょうぶ だいじょうぶ。』」 最後のシーンで今度は大きくなったぼくが年老いて入院しているおじいちゃんに 「だいじょうぶだいじょうぶ」と声をかけてあげるところは泣けました。 「だいじょうぶだよ」と誰かに励まして欲しい時に読んでください。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
100匹の中の1匹の羊がいなくなった。 たった1匹の羊だって他の99匹同様、羊飼いにとってはかけがえのない1匹だ、だから夜も寝ずに必死で探す・・・。 「あなたは他の誰でもない、とてもかけがえのない存在だよ」と優しく語りかけてくれる絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「どうしてきみはそんなにゆっくりなんだい?」とほかの動物にたずねられてナマケモノはこう答えます。 「これがぼくのやりかたさ、ゆっくり のんびり おっとりがすきなのさ」。 私たちもあせらず、自分のペースで生きていけばいいんじゃないかと思わせてくれるほのぼの絵本です♪ 「はらぺこあおむし」でおなじみのエリック・カールの鮮やかな色づかいと愛嬌のあるナマケモノが 心を和ませてくれます。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
ライオンは、ネコたちの代わりに獲物をとって来ると「さすがライオン!」と誉められついつい頑張りすぎてしまいます。 自分に無理をする日々を送り続けてしまうライオンはある日とうとう疲れ果てて石になってしまうのです。 そのまま何百年も眠りについていたライオンはある子ネコの「きっとこのライオンは疲れたんだ」 という言葉に救われ目を覚ましますが・・・。
ついつい頑張りすぎてしまう人へ~、深く心にしみこむ絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「わたしはねクリスマスツリーになるの」クリスマスツリーになることを夢見ていた雑木林のもみの木は、 夢を叶えるために街に向かいます。しかし、もみの木は夢破れてまたもとの雑木林に帰って来るのです。 そこには暖かく自分を迎えてくれる仲間たちがいて、そこで初めてもみの木は自分の本当の居場所を見つけることができました・・ という大人が読んでも妙に考えさせられてしまうお話し。 街に向かって走っていくもみの木がちょっと不気味でおかしい。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
悲しみをかかえているのは自分だけではないのだ・・・ということを気づかせてくれる絵本です。 かの有名な「ごんぎつね」の著者 新美南吉さんの書かれたお話しです。 ちょっと絵の感じも話しの内容も重たい感じでした(^_^;)


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
大空を飛ぶことを夢見るヒヨコは何度も何度も失敗してくじけそうになっても、 それでも大空を飛ぶことをあきらめない。 なぜって・・・だって一番悔しいのはあの空をあきらめることだから・・・。 可愛らしいイラストとシンプルな言葉で書かれた絵本が、頑張りつづけて疲れたあなたに そっと語りかけてくれますよ。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
だちょうのエルフはみんなの人気者。 そしてエルフもそんなみんなが大好き。 ある日みんなを助けるためにライオンと闘ったエルフは片足をなくしてしまいます。 最初はみんな傷ついたエルフに優しく手を差し伸べてくれますが、 日が経つにつれだんだんとエルフのそばによるものはいなくなってしまいます。 そんなある日エルフは襲いかかってきた黒豹からみんなを守ろうとして再び必死に闘いますが…… 初めて読んだ時は最後の展開にアッと言葉を詰まらせてしまいました。 この物語の結末では「どうしてエルフは最後にこうなってしまったのか!?」と考えさせられました。 ちょっと切ない一冊です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
ずっと少年の成長を見守りつづけてきた木は 少年を喜ばせることが喜びでした。 しかし少年を喜ばすために払う代償はしだいに大きくなっていき、 少年が「お金が欲しい」と言えば、木は自分のリンゴを少年に売らせ、 「家が欲しい」と言えば、自分の枝を切り倒させる。 全てを少年に捧げた木は結局最後には切り株だけになってしまう・・・。 私はこれを読んで「親から子への無償の愛」を感じてしまいました。 ラストはとても切ない気持ちになります。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
これはちょっとジャンルが違うんですが(^_^;)スミマセン。 私の義弟である、ジャズピアニストの欠田芳憲さんが監修した絵本です♪ 『なるほど、さすがプロのジャズピアニストが監修した絵本だな!』と正直うなってしまうほど。 乳幼児から大人まで自然に音楽に親しめる今までにない画期的な絵本です。 可愛いイラストと思わず大人もハミングしたくなったり、 体で自然にリズムをとりたくなってしまうような斬新な音楽絵本です。 小さいお子さまでも自然に音楽に親しめ、親子で音楽を楽しめる絵本ですのでおススメです(^-^)


流産後のみなさまへご紹介する本。色んな観点からご紹介中です。

流産・不育症の本 ┃ メンタルケアのための本 ┃  妊娠力UPの為の本 ┃ いやしの音楽 ┃ HOME

葉酸♪(3360yen)
“流産予防”のお守りとしても飲み始めた葉酸。2007年から現在まで飲みつづけています。
葉酸のこともっと詳しく! → コチラ
マカ♪ (3150 yen)
2008年から飲みつづけています。お財布に優しいマカなので大好き♪
マカのこともっと詳しく! → コチラ
レディーマカ♪(6615yen)
2007年。ヤマノさんのマカを飲み始めて3ヶ月後に妊娠!スティックタイプマカ、美味しすぎでかなりおススメです!
マカのこともっと詳しく! → コチラ
ルイボスティー3週間お試し♪(1480yen)
産後から飲み始めて約2年が経ちます。とにかくそのスッキリとした味のとりこ。生殖機能を若く保つ効果も♪
ルイボスのこともっと詳しく! → コチラ
ザクロ♪ (6930 yen)
ザクロ歴は浅いですが、女性ホルモンが向上してる気がします。 ハッピーブレッシングさんのは良質なペルシャ産(イラン産)!
ザクロのこともっと詳しく! → コチラ
腹巻♪ (3500 yen)
なんだろ、この優しい温かさ!?気付けば温か~♪めちゃくちゃ気に入って毎日着用中!
冷えとりグッズや方法くわしく → コチラ

流産関連 心のケア 流産予防情報 その他
流産予防
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール

おすすめ♪サプリや健康茶




※アンケート集計結果によるものです

Check it!


マカ、葉酸、ルイボスのお試し情報や無料で排卵日チェックできるサイト情報など。



流産関連コンテンツ

トップ
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール