■流産の定義

    妊娠22週未満で妊娠している状態が終わってしまうことで、子宮内に着床した受精卵が途中から育たなくなったり、また育っていてもなんらかの要因で途中から外へ排出されてしまうことを言います。
    妊娠11週の終わりまでの流産は初期流産(→ 初期流産に関する体験談はコチラ
    12週以降~22週未満は中期流産と呼ばれ流産の多くはは初期流産です。

    ■流産の種類
    ■自然流産・・・人工的操作により誘発した流産を「人工流産」というのに対し、自然に起こった流産のことを言う
    ■切迫流産・・・流産の兆候はあるものの胎児の心拍は確認でき流産を食い止められる状態
    ■進行流産・・・食い止めることができなくなった流産が進行した状態
    ■稽留流産・・・すでに胎芽もしくは胎児が子宮内で死んでしまっていて外に排出されず中に残っている状態
    ■不全(不完全)流産・・・流産後も胎児と胎盤が一部子宮内に残っている状態
    ■完全流産・・・上記の「不全流産」に対し、子宮内のものが全て出てしまった状態
    ■化学流産・・・生化学的に妊娠の成立をみた(hCGが検出された。たとえば尿中hCG測定で50U/l反応陽性)と診断されるが、超音波断層法により胎嚢などの妊娠に特有な所見が確認されず、しかも腹痛や子宮口開大などの流産徴候を伴うことなく月経様の出血をみた場合を呼ぶ。
    ■死産・・・胎児が子宮外での生活能力を獲得する時期に達してから、死んだ胎児が娩出される場合を示す。分娩直前あるいは分娩中において胎児が死亡した場合も死産に含まれる。日本産科婦人科学会の定義では「妊娠22週以降の妊娠中絶による死亡胎児の出産」と定義されている。

    ++流産の原因++
    → 流産の原因についてくわしくは コチラ! ←

    ++流産の兆候++
    → 流産の兆候についてくわしくは コチラ! ←

    ++流産予防++
    → 流産しない体づくりについてくわしくは コチラ! ←