マンガ流産のベイビーライオン流産体験談集>死産



死産とは?


日本産科婦人科学会の定義では 「妊娠22週以降の妊娠中絶による死亡胎児の出産」と定義されています。
また、昭和21年厚生省令第42号(死産の届出に関する規程 )によって、 死産の場合は、死産の届出が義務付けられていますが、 この場合の死産とは、【妊娠満12週目以降の死児の出産】を指していて、 医学上の定義でいうところの後期流産(自然妊娠中絶および人工妊娠中絶)を含みます。

死産の原因


死産が起こる原因として考えられるものは、母親の感染症、 へその緒の異常、胎盤剥離、胎児の発育異常、羊水過少、前期破水などなどが ありますが、原因不明のケースも多々あります。

死産後の供養

死産の場合、火葬してもらいます。その後の供養方法(お墓を立てたり、納骨堂へ納めるなど)は、 各ご家庭で話し合い、決められることが多いようです。

■みなさまから寄せられた体験談集

投稿者/汰翔ままさん
わたしは先日24週目にして第1子を子宮内胎児死亡(つまり死産)しました。 それまで血圧、糖、むくみ、血液検査、体重etc・・・医師に完璧と褒められる位順調!!でした。 「今日気のせいかしら、赤ちゃん動いてない気がする」とパパに相談したところ「明日会社休んで医者にいきなよ」といわれ検診へ。 その日は元気いっぱいで「今日体力あるんだよね~」なんて言って夕飯も豪華に作ったりしていました。次の日つわりのような吐き気がして病院へ。 すると医師が何度も何度もエコーと心拍を確認。 そして泣きながら看護婦さんが「赤ちゃんが・・・」といい「何なんですか??」と私が不安げに聞くと「はっきり言うと心拍が動いていません」 私は泣きじゃくっていると、「大きい病院まで連れて行くから、そこで検査してもらいましょう。 私も信じたくないんですよ」と大学病院へ。。。パパも駆け付けてくれもう一度検査をしましたが、結果は同じでした。 人工的に陣痛を起こして出産なので子宮口開く処置がかなり痛かったです。しかも一日に3回も・・・。精神的にも辛いし生きた心地がしませんでした。 結局原因不明。手も足もちゃんとしていたし、大きさも周期にぴったり。死産という発見も早かったみたいですけど。 考えられるのは内蔵の奇形もしくは赤ちゃんに臍の緒が巻きついちゃって、窒息?? 昔赤ちゃんの手にへその緒が巻き付いてそれを赤ちゃんがぎゅって握っちゃって・・ってケースがあったようです。 体がきれいだったから、多分へその緒らしいですが、安定期にも油断はできないんですね。


投稿者/ちゃこさん
32週目で死産でした。昨日、退院したばかりです。 夜中の2時頃、下腹が痛くお腹の張りもあったのですが、うとうと寝たり起きたりしていました。 4時頃、何か(どろっとした物が)出たので、はっとして目がさめトイレへ。破水しました。 すぐ、主人を起こし病院へ行きました。帝王切開になりました。でも、すでに心音は無かったらしいです。 麻酔がさめて、主人の顔を一目見て解かりました。原因は解かりませんが、胎盤がはがれる、常位胎盤早期剥離という事でした。 仕事もその日でお休みする予定でした。へその緒が巻き付いている・・・とか逆子、と言う状態でも有りました。 今は何をしてても涙が出て、どう乗り越えればいいのでしょう???
投稿者/cha-chaさん
ちゃこさん、はじめまして。 昨日、投稿を拝読させていただきました。 でも、ちゃこさんがどれ程の辛さを受けていらっしゃるか、9週での流産だった私には量り知ることが出来なくて、 一晩悩んでもレスを書けませんでした。 ですが、今日、私と同じ頃に妊娠していた友人の家に行って参りました。 彼女は、先々週21週で死産して、家には、小さい小さい骨壺がありました。 彼女の場合は、ウイルス感染ではないか…との事で、出血があったときにお風呂に入ったことをとても後悔していました。 医師の指導はなかったそうです。お線香をあげて、考えました。お空に生まれて行った赤ちゃんたち。 「何が」「誰が」悪いのではなく、「それで、何を教わったか」を、もう一度考えました。おなかに赤ちゃんがいる「幸せ」。 赤ちゃんを失った「悲しみ」。次の妊娠への「恐怖」。そして、同じ思いをして、立ち直った人たちからの「優しさ」。 外に出れば、そういう経験のない人たちの何気ない言葉に、幾度も傷つくでしょう。 妊婦さんを見ても、赤ちゃんを見ても、悲しみは溢れてくると思います。今は、泣きたいだけ泣いてください。 「乗り越えよう」と頑張らないでください。いつか、自然に笑みがこぼれたとき、自己嫌悪しないでください。 赤ちゃんにとって、ママの笑顔は最高の「贈り物」になるのではないでしょうか? お空にいる赤ちゃんが、ママを恨んだりするはずはありません。だって、あの子たちの心はとても綺麗で優しいのですから。 ちゃこさん。私たちは、赤ちゃんを失った事によって「愛の大きさ」を「悲しみの深さ」という形で知ることが出来たと思います。 「知りたくなかった」ともちろん思うのですが、このHPに来て、赤ちゃんに「ありがとう」と言う事が出来ました。 だって、こんなに優しくて素敵な人たちに、会わせてくれたのですから。 周りの事など気にせず、ご自分のペースで、無理をしないでゆっくりゆっくり過ごしてください。 ただ、少しずつでもご飯を食べて、なるべく寝ることだけ、頑張ってくださいね。身体が元気にならないと、心に栄養が行きませんから。 そして、ちゃこさんがお空の赤ちゃんに「最高の笑顔」を届けられる日を、遠くから祈っています。

投稿者/ちびの母さん
ちゃこさん。初めまして。辛い経験をされたのですね・・お気持ち察します。 私も一昨年長い不妊治療の末初めて授かった子を生後5時間でお空へ帰しました。 産まれるまで、何も異常がないと聞かされ、ただ体重が少ないだけ・・と言われていましたが、31週で、切迫早産で入院ウテメリンの点滴を受け36週で破水、 逆子でもあったため帝王切開でしたが、産声もなく5時間後には我が子は天使になりました。 本当に辛く悲しく地獄のような日々でした。母体に異常があった訳ではなく、10万人に一人と言う奇病でした。 それからは自分を責め続ける日々、懺悔の日々でした。今の私に言える事は・・いっぱい泣いて下さい。そして可愛い我が子の事をいっぱい話してください。 32週もお腹に一緒にいた可愛い可愛い我が子ですから・・「お母さんの子宮の中でなんの不安もなくすごしていたのだから、赤ちゃんは幸せだったはずです。」 決して自分を責めないで欲しいです。一冊の本をお薦めします。 「誕生死」と言う本です。死産、新生児死亡等、実際体験された方の本です。私もこの本で救われました。「誕生死」で検索すると出てくると思います。 経験をした方の為の掲示板もあります。私もその掲示板に行って、いろんな話をして心身ともに救われました。 上の「お母さんの・・」と言うフレーズもその本に載っていました。気持ちが落ち着いたら是非読んでみて下さい。 決して一人じゃありませんよ・・乗り越えよう・・って思わなくていいんです。前向きに・・って考えなくていいんです。 ゆっくり、ゆっくり、ちゃこさんのペースで進めていけたら、それでいいんです。後ろ向きだって、ぐじぐじ考えてたっていいんです。 毎日泣いたっていいんです。いっぱい泣いて可愛い我が子の事いっぱいお話して下さい。 突然出てきて生意気言ってごめんなさいね。



投稿者/ちゃこさん
cha-chaさん、ちびの母さん、ありがとうございました。 昨日(8日)あかちゃんの納骨をして来ました。 私には5歳の息子がいます。保育園に通っているので毎日の慌ただしい生活が始まり、少しずつ笑えたり、忘れていたり、 良いのか解かりませんが、早く元気になって赤ちゃんが欲しいと思える様になりました。 ただ、帝王切開だったので時間は空いてしまいますが。 年齢も38歳と考えてしまいますが、がんばろう!と主人とも話しました。 亡くした子のお陰でいろいろな事を教えられました。 決して仲が悪いわけでは無いのですが、夫婦の関係、息子への気持ち。 今までは見えなかった事がいっぱい見えたり、わかったりします。 息子は小さい子が大好きで私たち以上に楽しみにしていました。 死産した前の週、弟の子が産まれ、その子を小さな体でおそるおそる緊張しながら抱っこしていた姿、気持ちを考えるとまだ胸が詰まります。 一日も早く赤ちゃんを抱かせてあげたいです。まだまだ、落ち込んだり、泣いたりの日々ですが、昨日主人が言ってくれました。 「無理をすると自分らしく無くなるから・・・無理をしない精いっぱいだよね。」と。 退院してからずっと心配して声かけてくれていましたが、この言葉は忘れられません。 私に言いながら自分にも言っていたのでしょう。このホームページに来て本当に良かったです。 お二人には本当に感謝します。 また迷った時には助けてください。ありがとうございました。

投稿者/cha-chaさん
ちゃこさん、少しずつ笑顔が戻られているとの事、安心しました。 私も3歳の息子が保育園に通っていますので、仕事と育児に翻弄される毎日です。 赤ちゃんの納骨…一区切りではありますが、それもまたお辛かったと思います。 ご主人様のやさしいお言葉、息子さんの赤ちゃんへの思い…すべて、赤ちゃんがくれた大事な宝物ですよね。 同じ頃に弟さんのところに赤ちゃんが生まれたとのこと…その子に会う度に辛くなるかもしれませんが、 同時に元気も分けてくれるのではないでしょうか?ちゃこさんの赤ちゃんも、お母さんの幸せを願っていると思います。 もちろん、お父さんやお兄ちゃんの幸せも。最後に…涙も、泣き顔も、今思えば嫌じゃありません。 優しい涙、優しい泣き顔なんです。ちゃこさんも、自信を持って泣いてください。


投稿者/天使mamaさん
これは私が2009年4月~2010年4月に体験したお話です。(長文です) 2009年4月27日、この日私のお腹の中に小さな命が授かりました。 母には5月に入った頃報告、最初は驚いていたみたいですが喜んでくれました。同じ年の6月には入籍し、予定日の12月25日を心待ちにしながら過ごしていた8月の終わり頃、信じがたい話を主治医から聞かされました。赤ちゃんが難病に侵されているということ…。病名『メッケル グルーバー症候群』といい、妊婦さんなら1%の確率でなる染色体が原因でなる赤ちゃんの病気です。詳しく話すと長くなるので気になった方は調べてみて下さい。私の場合、産後旦那と私の染色体を調べましたが異常もなく健康体でした。 『初めて授かった我が子が病気…?』動揺が隠せず、只々主治医の話を聞くことしか出来ず旦那と帰宅。病院では普通を装ってたけど、辛い気持ちが抑えきれずに旦那の目の前で号泣。家に居たくなくて気付いたら旦那に何も言わず外へ出てました。この頃から実家で暮らしていたので、母・姉・妹も赤ちゃんのことを心配してくれていました。病院から帰って きてか一度も開いてなかった私の携帯には、母と姉からメールや着信が…。日が暮れた頃帰宅、しばらくして仕事が終わって母と姉が帰宅。母に聞かれたことに対して私は、「赤ちゃん助からないって…このまま予定日までお腹に入れといてもいいけど、いつお腹の中で亡くなってもおかしくないって…」泣きながら伝えました。「本当に辛くて、でも一番辛いの は赤ちゃんだよね。」言葉には出せませんでした。 私は何度も旦那と話し合いました。私が決めていいと言われ凄く悩みました。11月25日、これが私が決めた、我が子との最後の繋がりに選んだ日です。病気を告げられた後、性別を教えてもらいました。旦那と同じ男の子でした。名前も決めました。最後の日まで名前で呼んで話しかけました。元気に動く我が子。一緒に過ごせる時間が限られてたけど、そ の間だけは病気のことは忘れられていたと思います。 11月24日入院、25日薬投与。本陣痛から出産まで6時間ちょっと。今回は特別に旦那の他に母が立ち会いに。二人に支えられて2570gの男の子誕生。我が子を見たときは泣きじゃくることしか出来ず、取り上げたばかりの我が子を抱くことが出来ました。『生まれても1時間は生きていられないし、産声はあげないかもしれないよ』…出産前の診察時 に主治医に言われていましたが、「きゅう…」可愛らしい声が聞こえました。それは、泣かないと言われていた我が子が力いっぱい出した最後の声でした。縫合も終わり、違う台に移動して安静にしていると、我が子がタオルに包まれて母に抱かれていました。母から我が子を受け取り、主治医がきて我が子の死亡が確認されました。入院から退院まで4日。退院 した次の日には火葬。退院してから1週間、旦那は片時も離れず傍にいてくれました。しばらくの間、私は家に引きこもり、気力すらなかったかもしれません。 しかし、時間って凄いですね。ずっと一人でいるのが嫌で、2010年2月にはパートとして仕事復帰、仕事が忙しく疲れて寝ていた3月のある日の夢。生後間もない赤ちゃんを抱いて話しかけている私がいて、赤ちゃんは元気に泣いてて、名前を聞くと亡くなった我が子でした。4月にも成長した我が子の姿が。まだ話せないはずなのに、テレパシーで会話を することが出来た夢でした。 月日は流れ、7月には契約社員として働こうとしていましたが、8月4日にまた新しい命を授かりました。産むのが怖いと思ったのは初めてでした。この子までいなくなったらって考えてしまったことも多々ありました。そんな時も家族は支えてくれて、この度2011年3月14日に元気な女の子を出産することが出来ました(★) ずっと一緒にはいられなかった息子。兄を知らない妹。妹を知らない兄。息子のお蔭でって言ったらおかしいかもしれませんが、息子の存在が私を『母』として成長させてくれたんだと、今ではそう思います。 息子の分まで娘を大事に育てていこう、そして娘が大きくなったらお兄ちゃんの話をしてあげようと思っています(♪) 長文になってしまいましたが、これが私が体験した出来事です(^―^)v

流産手術について  ・妊娠解禁はいつ?  ・流産後の生理について    ・流産後は妊娠しやすい?流産しやすい?   ・流産しない体づくりのために などなど・・・。

さらに詳しく流産について色々知りたい!という方はぜひコチラをご覧ください。
みなさまから寄せられた体験談集をカテゴリ別にまとめました →流産まるわかり!体験談集


流産しない体づくり情報コチラ

流産、不妊、不育症、 心に響く本をもっと見る ・・・わたしが実際に読んだ本だけを感想つきでじっくりとご紹介♪

葉酸♪(3360yen)
“流産予防”のお守りとしても飲み始めた葉酸。2007年から現在まで飲みつづけています。
葉酸のこともっと詳しく! → コチラ
マカ♪ (3150 yen)
2008年から飲みつづけています。お財布に優しいマカなので大好き♪
マカのこともっと詳しく! → コチラ
レディーマカ♪(6615yen)
2007年。ヤマノさんのマカを飲み始めて3ヶ月後に妊娠!スティックタイプマカ、美味しすぎでかなりおススメです!
マカのこともっと詳しく! → コチラ
ルイボスティー3週間お試し♪(1480yen)
産後から飲み始めて約2年が経ちます。とにかくそのスッキリとした味のとりこ。生殖機能を若く保つ効果も♪
ルイボスのこともっと詳しく! → コチラ
ザクロ♪ (6930 yen)
ザクロ歴は浅いですが、女性ホルモンが向上してる気がします。 ハッピーブレッシングさんのは良質なペルシャ産(イラン産)!
ザクロのこともっと詳しく! → コチラ
腹巻♪ (3500 yen)
なんだろ、この優しい温かさ!?気付けば温か~♪めちゃくちゃ気に入って毎日着用中!
冷えとりグッズや方法くわしく → コチラ

流産関連 心のケア 流産予防情報 その他
流産予防
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール

おすすめ♪サプリや健康茶




※アンケート集計結果によるものです

Check it!


マカ、葉酸、ルイボスのお試し情報や無料で排卵日チェックできるサイト情報など。

流産関連コンテンツ

トップ
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール