ベイビーライオン

流産したあなたへ贈る 心を癒すコンテンツ集

流産関連や不妊改善本、そして心を癒す本等のご紹介

2000年に稽留流産を経験した、カズミです。このサイトの管理人です(^-^)このページでは私が流産後からこれまで実際に読んだ本を 感想つきでご紹介しています。

心ケアのための3冊

人気ベスト3(*幣サイト調べ)

1位


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
私も持ってる本です。「生まれる前やお腹にいた時の記憶」についての体験談集です。 子供は自分で母親を選んで生まれてくるという内容や流産に関連したお話しもあり、 「自分は母親として選ばれたのだ」という自信と、次の妊娠に向けて一歩を踏み出せる 勇気をもらえる本だと思います。なぜ短い間だけでも、赤ちゃんがやってきてくれたのか・・ その答えが見つかるかもしれません。
2位

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
この本も持ってます。お腹の中で亡くなってしまった赤ちゃんとの会話や流産を経験した お母さん達の言葉を通し、「流産や死産の意味」について書かれています。 「なんで私の赤ちゃんはお空に帰ってしまったのだろう・・・」という答えを求めているママ達には ぜひ読んで欲しい一冊です。 生まれることも、生まれてこないことも全ては赤ちゃん自身が選択し、 そしてそう決めたことには赤ちゃんそれぞれの強い願いが込められているのだと教えてくれる本です。

3位

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
もちろんわが家にも1冊あります♪流産・死産経験者の方の体験談をもとに作り上げた天使の物語りが 326さんの可愛いイラストとともに絵本風に綴られています。 読み終わるまでに何度も目頭が熱くなりました。そして読み終わったあとは 「わたしの元に来てくれた天使ちゃん、ありがとう・・・!」と 亡くした赤ちゃんをさらに愛おしく感じるようになりました。 私の天使のイメージもはっきり思い浮かべることができました。

流産をもっと知りたい!おすすめ3冊

人気ベスト3(*幣サイト調べ)

1位


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
私も購入して読みました。流産について丁寧に解説。 流産を経験し、悩み、乗り越えた方の体験記も収録されているので とても共感できる内容です。「流産で苦しんでいるのは私だけじゃないんだ、私も頑張ろう!」 と思える内容です。
2位

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
夜中に一人で泣きながら読みました。 死産や新生児死亡についての実体験が綴られているので、 流産・死産をを経験されている皆様には涙なくしては読めない1冊です。 気持ちを共感できる部分がたくさんあります。「辛いのは私一人じゃないんだ」と思える本です。

3位

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
私が読んだ流産関連の本の中では一番難しい内容でした。(活字ビッシリです(^_^;)) ただ、数少ない流産関連の本のなかではかなり専門的なことも書かれています。 流産が起こる原因についても深く掘り下げて書かれています。 外国の方が書かれた本ですが、流産の体験談なども書かれていて「流産で苦しんでるのは日本人だけじゃないんだな・・・」 と思いました。 流産を深く知りたい!という方にはおススメの一冊です。

次の妊娠に向けての体づくりに効果的な本


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
私的には「こんな本を待っていた~!」て感じの1冊でした。『妊娠体質に近づくための食生活を正しく知る』という ことに重点を置いて書かれた栄養セラピーの本です。『この栄養素を摂取することで、 こういった点が改善されます。』という具体的な内容が書かれていて理にかなっているので読んでいると 「食べ物ひとつ気をつけるだけで妊娠に近付けるんだ!」と前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。 一つ欲を言えば、各栄養素が含まれる食材をもう少し多く挙げて欲しかったのと、 レシピももう少し沢山載っていたら言うこと無しです。何はともあれ、とにかく1度は読んでいただきたい1冊です。 35歳以下の方にもおススメ!
過去にブログでも紹介させていただいています。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
私も持ってます。妊娠しやすい体にするためのストレッチを図解つきでわかりやすく解説した本です。 このストレッチは子宮に効果的~、これは骨盤に~という詳しい説明つきなので 実際ストレッチする際も効果をイメージしながら出来るとこが好きです。何よりわたしが良いと思ったのは、 夫婦で行う体操も紹介されていて、夫婦一緒に前向きに取り組めるところがいいな~と思いました。
過去にブログでも紹介させていただいています。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
この本も持ってます。イラストも綺麗でデザインもオシャレ。見ているだけでもウキウキします。 食材の栄養を解説しつつ「このビタミン◎が◎◎に効果的」といった感じでレシピを紹介しているので とても参考になります。妊娠のためのレシピ本というのは珍しいのではないかと・・・。 レシピに沿って実際料理も作ってみましたが、美味しかったです!
過去にブログでも紹介させていただいています。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
これも購入して読んだ本です。 項目ごとにイラストつきで簡潔にまとめられているので、わかりやすくとても読みやすいです。 今回流産を経験したことで、自分の体を見直ししたいと思っている方には入り易い内容だと思います。 ただ、広く浅くといった内容なのですでに不妊治療等されていて色々知識のある方には少し物足りない情報かも知れません。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
流産や不妊の原因は冷え性体質にもあると言われています。 やっかいなのは、冷え性だと自覚していなくても実は冷え性だったという“ 隠れ冷え性 ”の女性が実はとても 多いことです。この本はその冷え性改善にありとあらゆる方法で取り組みつづけた『ずぼらな青木さん』の 面白おかしい体験談です。可愛らしいイラスト満載であっという間に読める1冊です。 この本も家にあるんですが、面白くて何度か読み返しました。靴下4枚重ねばきが衝撃的でした(^O^)

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
鍼灸院院長によって書かれた本です。東洋医学で体の冷えを取り除くことで妊娠率アップをはかりましょう~という内容。 冷え性改善のための食生活改善や生活習慣改善の話題はもちろんのこと、『排卵を確認する4つの方法』として、 おりものの量と質をチェックする方法であったり、子宮頸部の位置を確認する方法までが載っていて 単に冷え性改善だけにとどまっていないので知識を深めるには良い本でした。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
『卵巣を若返らす』というフレーズに惹かれて購入を決めた本です。中にはビッシリ活字が並んでいますが 内容自体は不妊治療の現状であったり、これから不妊治療をされる方へのアドバイスであったり、 流産の原因についても触れています。実際に医療現場に携わり多くの患者さんを診て来た医師だからこそ書ける リアリティある内容で個人的にはかなり勉強になりました。卵巣を若返らすことができるホルモンについて 書かれていますが、素人の私が読んでもさほど難しすぎる内容でも無く知識として入れておくには為になる 内容がたくさん書かれているのでちょっと踏み込んで勉強したいという方にはおススメしたい本です。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
マカの効果、より効果的な飲み方、副作用について、良質のマカの見分け方などなどのマカ情報だけかと思えば、 実はこの本の大半は不妊症について書かれたものでした。イラストや写真、そしてマカを試して妊娠された方の成功例も載っているので 比較的読みやすい本だと思います。

↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
当時、マカに関する本は探しても上で紹介したものを含め、2冊しか見つけることができませんでしたが、 これはその内の貴重な1冊。『話題のマカで赤ちゃんができた』の方は図書館で2度ほど借りて読んだので、 購入はこちらの「ありがとうマカ 19人の不妊症~~・・・」の方にしました。 マカの効果をはじめ、マカを飲んで不妊症を克服された方の実体験まで載っていてマカに関する知識を 深めるのに役に立つ本です。これを読んだら「マカを飲んでたら妊娠できるかも!」という前向きな 気持ちになれました。

心に響く絵本


辛いとき、心がトゲトゲしたときに読みたい心温まる絵本や、大人におススメの絵本の紹介です

※実際に私が読んだことのある本に感想を添えてご紹介いたします。




↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
1度もだれかを愛することなく、何の感動もなくただ生き、 悲しみもないままに死んでいくことを100万回繰り返したネコはある1匹の白いメスネコに出会い、 初めて愛することを知り平凡ながら幸せな人生を全うする。 メスネコの死に直面し初めて涙を流す~・・・真の愛を知ったネコはもう2度と生き返ることはなかった。 真実の愛とは?を語りかけてくれる深い絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
かしこくて、森のみんなが頼りにしていた年老いたアナグマが死んでしまいました。 森のみんなは彼の死を嘆き悲しみましたが、やがてみんなはアナグマが自分たちに残してくれた 「知恵」や「工夫」というプレゼントに気づきます。 それはアナグマの「生きた証」でもあり残された動物たちに受け継がれたアナグマの「意志」でもあったのです。 大切な人が命と引きかえに残してくれた「プレゼント」があるから私たちは生きていける、 生き抜かなければならないのだ、と気づかせてくれる絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「ぼくが今よりもずっと赤ちゃんに近く、おじいちゃんが今よりずっと元気だったころ、 ぼくとおじいちゃんは毎日のように散歩を楽しんでいました。 僕が困ったことや怖いことに出会うたび、おじいちゃんはぼくの手を握り、 おまじないのようにつぶやくのでした。『だいじょうぶ だいじょうぶ。』」 最後のシーンで今度は大きくなったぼくが年老いて入院しているおじいちゃんに 「だいじょうぶだいじょうぶ」と声をかけてあげるところは泣けました。 「だいじょうぶだよ」と誰かに励まして欲しい時に読んでください。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
100匹の中の1匹の羊がいなくなった。 たった1匹の羊だって他の99匹同様、羊飼いにとってはかけがえのない1匹だ、だから夜も寝ずに必死で探す・・・。 「あなたは他の誰でもない、とてもかけがえのない存在だよ」と優しく語りかけてくれる絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「どうしてきみはそんなにゆっくりなんだい?」とほかの動物にたずねられてナマケモノはこう答えます。 「これがぼくのやりかたさ、ゆっくり のんびり おっとりがすきなのさ」。 私たちもあせらず、自分のペースで生きていけばいいんじゃないかと思わせてくれるほのぼの絵本です♪ 「はらぺこあおむし」でおなじみのエリック・カールの鮮やかな色づかいと愛嬌のあるナマケモノが 心を和ませてくれます。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
ライオンは、ネコたちの代わりに獲物をとって来ると「さすがライオン!」と誉められついつい頑張りすぎてしまいます。 自分に無理をする日々を送り続けてしまうライオンはある日とうとう疲れ果てて石になってしまうのです。 そのまま何百年も眠りについていたライオンはある子ネコの「きっとこのライオンは疲れたんだ」 という言葉に救われ目を覚ましますが・・・。
ついつい頑張りすぎてしまう人へ~、深く心にしみこむ絵本です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
「わたしはねクリスマスツリーになるの」クリスマスツリーになることを夢見ていた雑木林のもみの木は、 夢を叶えるために街に向かいます。しかし、もみの木は夢破れてまたもとの雑木林に帰って来るのです。 そこには暖かく自分を迎えてくれる仲間たちがいて、そこで初めてもみの木は自分の本当の居場所を見つけることができました・・ という大人が読んでも妙に考えさせられてしまうお話し。 街に向かって走っていくもみの木がちょっと不気味でおかしい。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
悲しみをかかえているのは自分だけではないのだ・・・ということを気づかせてくれる絵本です。 かの有名な「ごんぎつね」の著者 新美南吉さんの書かれたお話しです。 ちょっと絵の感じも話しの内容も重たい感じでした(^_^;)


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
大空を飛ぶことを夢見るヒヨコは何度も何度も失敗してくじけそうになっても、 それでも大空を飛ぶことをあきらめない。 なぜって・・・だって一番悔しいのはあの空をあきらめることだから・・・。 可愛らしいイラストとシンプルな言葉で書かれた絵本が、頑張りつづけて疲れたあなたに そっと語りかけてくれますよ。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
だちょうのエルフはみんなの人気者。 そしてエルフもそんなみんなが大好き。 ある日みんなを助けるためにライオンと闘ったエルフは片足をなくしてしまいます。 最初はみんな傷ついたエルフに優しく手を差し伸べてくれますが、 日が経つにつれだんだんとエルフのそばによるものはいなくなってしまいます。 そんなある日エルフは襲いかかってきた黒豹からみんなを守ろうとして再び必死に闘いますが…… 初めて読んだ時は最後の展開にアッと言葉を詰まらせてしまいました。 この物語の結末では「どうしてエルフは最後にこうなってしまったのか!?」と考えさせられました。 ちょっと切ない一冊です。


↓↓ 携帯の方コチラから ↓↓

** 感想 **
ずっと少年の成長を見守りつづけてきた木は 少年を喜ばせることが喜びでした。 しかし少年を喜ばすために払う代償はしだいに大きくなっていき、 少年が「お金が欲しい」と言えば、木は自分のリンゴを少年に売らせ、 「家が欲しい」と言えば、自分の枝を切り倒させる。 全てを少年に捧げた木は結局最後には切り株だけになってしまう・・・。 私はこれを読んで「親から子への無償の愛」を感じてしまいました。 ラストはとても切ない気持ちになります。

おススメ曲はコチラから!

→ 流産後の心に寄り添ってくれる曲のご紹介 コチラです!

サイト管理人より、お得情報♪

流産専門サイト、ベイビーライオン(スマートフォン版)へようこそ!管理人のカズミです当サイト管理人イラストです

わたしが実際にお試しした『妊活応援グッズ』のご紹介ページ。お役に立てると嬉しいです!
↓ ↓ ↓

妊活にとーーっても役立つサプリやお茶などのサンプル情報。わたしの感想つきです(*^^*)

みなさまのご参考になれば・・・

わたしの流産予防法へ

サイト管理人よりごあいさつ

ベイビーライオンの管理人よりみなさまへ

わたしのおすすめ♪

マカのHotstoreさんのページへジャンプします

▲ページトップに戻る