ベイビーライオン

2度と悲しみたくない!だから必死で取り組みました【私の流産予防法】

私自身26歳の時に初めての子を稽留流産でお空に帰しました。掻爬手術を受け、痛みと悲しみを同時に味わい、人生で初めて経験する辛さでした。あの時の喪失感、劣等感、そして次の妊娠に対する恐怖と不安は 今も鮮明に思い出せます。「 果たして私に赤ちゃんを抱ける日は来るのだろうか・・・」そんな思いさえ抱えていた当時、絶望感の中にありながらも 気持ちの奥底には「やっぱりどうしても赤ちゃんを産みたい!!次こそは元気な赤ちゃんを産みたい!!!」という強い気持ちがありました。 そこで、「もう2度と悲しい思いをしないため私に今すぐ出来ることはないだろうか!?」そう思い、自分なりに流産しない体づくりの為の体質改善に取り組もうと一念発起。 でも当時は今ほどネットも普及していませんでしたし、周りに流産経験者は一人もおらず、何をどう改善していいのかわからず、、、。 それでも何もせずにはいられず、未来の赤ちゃんのためにも、そしていつか母になるかもしれない自分自身のためにも 本やネットから知識を得、そのうち健康食品やサプリなどの力も借り、食生活や生活習慣を見直し、そんな地道な体質改善に流産から約10年以上、取り組んで来ました。 それらの地道な取り組みが功を奏し、妊娠、出産を経験することも出来ました。 そこでこのコーナーでは私が実際にやってみて本当に良い!と思ったものだけを厳選してご紹介します。 一人でも多くのみなさまのもとに、一日でも早く赤ちゃんがやって来ますように。。。!!! BY カズミ

追記***
ちなみに、これまで10年以上かけて私が取り組んできた【 自己流、流産予防 】ですが、わたしなりに効果はあったと実感しております。
このサイトを見て下さっている方には『他人の妊娠や出産のことは耳に入れたくない!』という方も多くいらっしゃると思い 私自身の妊娠や出産のことを書く事は極力控えさせていただいております。ただ、 私が取り組んできた事は私にとっては嬉しい効果をもたらしてくれたことは間違いないです。

→ PC版はコチラです

生理周期を整える!そして、冷え性改善やウォーキングで体質自体改善する。

【くわしく】まずは月経周期(生理周期)を整えないことには妊娠のチャンスさえも逃してしまいます。生理不順だったり、生理痛が酷かったりした 時代もあったので、その時はかなり子宮環境が悪かったのだと思います。それが流産の原因になったと思っています。

【わたしの実践例】・・・月経周期を整えてくれたり、冷え性を改善してくれるというマカに頼りました!マカは男性の生殖機能の改善にも効果があるので、 ご夫婦で飲むとさらに妊娠率UPすると思います。また、冷え性は体の血流が悪くて起こります。これは体の中に十分な栄養が行きわたっていないということになります。 これは子宮環境の悪化やホルモンバランスの乱れを引き起こすので、毎日“温活”を心掛けてきました!
①マカを飲む!

②THE・温活!で、徹底的に冷え性予防!五本指ソックスの重ねばき、腹巻、レッグウォーマー、冷たい食べ物飲み物を控える!

③食生活改善!血流を良くする食材を毎日のレシピにとり入れる!(→ブログにて公開

▼実際にマカを飲み始めて3ヶ月後に妊娠しました。なので、絶対的に信頼をおいてます。私は下記の2社のマカを2007年からずーーーっと飲んでいます。どちらの マカも捨てがたいっ!!

↓↓ 主婦の強い味方♪安価、良質なマカのホットストアさん ↓↓

マカ錠剤・粉末




↓↓ マカで有名なお店、ヤマノさんのマカ ↓↓


モンドセレクション金賞のマカ


▼腹巻はこちらのショップさんのを2枚持ってます(^^)

卵子や卵巣の老化を予防して流産を予防する!

【くわしく!】年齢による卵子の老化や卵巣機能の低下、またホルモン年齢の老化により、 染色体異常のある受精卵ができやすくなったり、着床しづらくなったりします。妊娠のチャンスを広げるためにも 生殖機能環境はいつまでも若く保つ努力が必要と信じ、毎日地道に“体内年齢のアンチエイジング”に取り組んできました。

【わたしの実践例】・・・老化の原因となる 体の酸化を防止してくれる抗酸化作用の強いものを日常的に摂取することで卵子の若返りを目指しました
①ルイボスティーを毎日飲んで老化予防!

②ビタミンCとEを一緒にとる!

③ザクロを飲む!

④食生活で抗酸化作用のある食品を多く摂る様に心がける!
※私が流産予防対策として食べている食事を【流産予防レシピ】としてブログで公開しています→コチラ♪

参考までに(^^)私の愛飲品

▼カムカムプラスビタミンE・・・カムカムに豊富に含まれるビタミンCにビタミンEがプラスされることで、より抗酸化作用 の働きが良くなります。細胞の若返りとして欠かさず飲んでいます。

■ショップ名:ハッピーブレッシング さん


▼ルイボスティーに含まれる体の酸化防止効果でいつまでも体内年齢を若く保ちたい!美味しく、毎日飲めるお茶というところが長く続けられているポイントです。


RT定番4種入りの「3週間お試しセット」
■ショップ名:RTRoom さん


▼わたしの飲んでいたザクロ。ザクロには妊娠の際に重要な女性ホルモン、 エストロゲンと同じ働きをする成分が含まれているのでホルモンバランスの調整に効果あります。また、 ポリフェノールの抗酸化作用で体内年齢の老化防止効果も。卵子や卵巣を若く保つ効果に期待!

■ショップ名:ハッピーブレッシング さん

子宮環境を万全にしておく!赤ちゃんのための“フカフカベット”となる子宮を作る!

【くわしく】子宮内の環境を良くしておかないと着床しづらくなったり、赤ちゃんが育たず流産に繋がるので 妊娠前から赤ちゃんが居心地の良い子宮環境を作ることに重点をおいて生活をしました。

【わたしの実践例】・・・子宮内膜をフカフカで受精卵が着床しやすく、育ちやすい環境にするため、素となる“亜鉛”、“鉄”、“たんぱく質”を 毎日の食事からしっかり摂ることを心掛けました。ただ“亜鉛”など、「毎日の食事では足りて無いかも・・・!?」と思うものは 積極的にサプリから補充しました。また、子宮環境を左右する ホルモンが正常に分泌され続けることもとても大事なのでホルモンバランスを整えることや、 ストレスを溜めないこと(※ストレスが原因でエストロゲンというホルモンが分泌されます。これが不妊の原因になることも!)を心掛けました。 正しい睡眠(夜23時までには寝る。8時間睡眠)でホルモンバランスが整います。また、 食生活、ウォーキング、なども効果的なので続ける努力をしました。 子宮環境を良くする栄養成分をしっかり摂る事と、正しくバランスの良い食生活でホルモンバランスを整えることが妊娠力アップ、そして流産しにくい体 づくりに貢献してくれましたよ☆

■亜鉛サプリはホットストア さんで購入しています →くわしく

最後に、葉酸の流産予防効果について

**葉酸サプリは私にとって、流産予防のお守りでした**

Obstetrics and Gynecology誌2000.4月号によると、 オランダの研究グループが、過去に2度流産した女性123人と流産経験の無い104人の女性の血中の 葉酸濃度を検査したところ、前者グループのほうが葉酸濃度が低いことが認められたのだそうです。 さらに3度以上流産した女性の場合と2度以下の女性の場合とでは3度以上のグループのほうがさらに 葉酸濃度が低かったという結果がでているのだそうです。難しい話になりますが 「ホモシステイン」の血中濃度が高いと流産のリスクが高くなるのだそうですが、 葉酸はその「ホモシステイン」を減少させ流産の再発を防ぐ役割をになったのではないかと 考えられるのだそうです。
出典 ・Health Net Media ・京都新聞 2002.6.4

というわけで、葉酸は胎児の先天性異常を防止するだけではなく流産予防のための効果も期待できるそうです!

▼ずっと2社の葉酸を愛飲中です。
ホットストアさんの↓

葉酸錠剤(約90日分)


ヤマノさんの↓

妊娠前、妊娠中、全ての女性へ“葉酸サプリ”
(約30日分)

サイト管理人よりごあいさつ

ベイビーライオンの管理人よりみなさまへ

▲ページトップに戻る