マンガ流産のベイビーライオン流産予防>食と流産 ※携帯サイトこちら

・食と流産 ルイボス マカ効果 マカ口コミ マカ通販比較
流産予防対策 葉酸 マカQ&A 冷え性と流産 サンプル情報
切迫流産の安静法 ザクロ効果


体をつくるのは食事です。ここを怠ってしまうと十分な妊娠力をつけることができません。そこでこのページでは流産しない体づくり、そして妊娠力を アップさせるための体づくりの為の食事の重要性と私が実践してきた食生活&レシピについてお話ししたいと思います。

■私流、『流産予防レシピ』をご紹介します!

流産を経験してからは、特に食生活に気を配りました。【妊娠力】をつけるには、まずは心と体から! 食事は体だけでは無く、私の心も安定させてくれました。食品の持つ力ってスゴイ!と実感して来たからこそ、 みなさまにも同じように食事の大切さとその影響を実感していただきたく、ここに私が実際に食べているレシピや その効果などをご紹介したいと思います!


流産しにくい体づくりの為の、健康レシピ(自己流なので、かなりアバウトでごめんなさい(^_^;)それから、ネットや本やテレビからいただいたレシピも沢山あるのでオリジナルじゃないものもあります。参考にさせていただきましたレシピ元の皆様、ありがとうございます(*^_^*))
ひじきとレンコンと人参の甘辛煮
==============


作り方)ひじき、レンコン、人参を油で炒めたのち、水、てんさい糖、醤油を入れ煮汁が無くなる手前まで煮る

■食材の栄養・効果■
・ひじきでミネラルと鉄分補給
・ひじき+レンコンは、陰性体質の改善にもってこい。胃腸病や貧血予防にも!
・人参に含まれるβ‐カロチンで老化防止、体内年齢若返りを!
ジャガイモのニンニク醤油炒め
==============


作り方)レンジで柔らかくしたジャガイモをお湯で軽く茹で、その後水気を切ったらフライパンでニンニクのすりおろしと醤油でサッと炒める。最後にお皿にとったら上から鰹節とネギをふって出来上がり。

■食材の栄養・効果■
・ジャガイモのビタミンCは熱で破壊されにくいので、ビタミンC摂るにはイモ類がおススメ☆ビタミンCには抗酸化作用があって、老化防止に効果があるので、体内年齢をいつまでも若く保つにはビタミンCやEなど、抗酸化作用があるものを毎日摂るのが良いです。
・ネギには血液サラサラ効果や体をポカポカにする効果が!血液の循環が良くなるということは、子宮にも十分な血液が送られるように手助けしてくれるってことなので、妊娠体質を作るためにもネギや玉ねぎやお魚など、血液サラサラ成分のものを食べるのがおススメです!
キュウリとキャベツの旨だれあえ
==============


作り方)ウェイパーと塩コショウとレモンとゴマ油を和えて、最後に白ゴマをかけるだけ!

■食材の栄養・効果■
・キュウリには利尿作用があり、カラダから余分な水分を排出する手助けをしてくれます!むくみ改善に効果的!
・キャベツとレモンにはビタミンCが含まれているので、若返り効果も♪ごまのパワーも手伝って、体の中からピチピチ、健康になれるレシピ。
キュウリの味噌梅肉黒ゴマ和え
==============


作り方)たたきキュウリに味噌、みりん、梅肉、黒ゴマを和えただけ!

■食材の栄養・効果■
・キュウリには利尿作用があるので、夏のほてった体をクールダウンさせるのに最適!ゴマや梅干しをプラスして、栄養もアップさせましょう♪
キャベツとオクラとわかめのナムル
==============


作り方)千切りキャベツとオクラは軽く塩もみをする。水でもどしたわかめ、キャベツ、オクラをウェイパー、ごま油、醤油、ニンニクすりおろし、塩コショウ、ごまで和える。

■食材の栄養・効果■
・オクラはごぼう並みに食物繊維が豊富。便秘改善に。
・わかめはミネラルがとっても豊富で、そのバランスも抜群!
・キャベツはビタミンCが豊富。体の老化防止に効果的。これは生殖機能の老化防止にもつながるので若返り食材は毎日しっかり摂るのがおススメです♪
れんこん餅
==============


作り方)レンコンは皮をむいて酢水につけアク抜きをしたあと、すりおろす。ここに塩コショウ、片栗粉、ごま油、白ゴマを入れよくこねながら混ぜる。これを油をしいたフライパンでこんがりキツネ色に焼く。ポン酢などをかけて食べてもGOOD!

■食材の栄養・効果■
・れんこんはビタミンCが豊富で、他にも抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので、老化防止に効果的。れんこんに含まれるムチンはたんぱく質や脂肪の消化吸収を助け、栄養分を無駄なく活用してくれます。そういうわけで、滋養強壮効果も!
納豆とオクラのネバネバまぜまぜ
==============


作り方)オクラとネギを切って、納豆と卵と混ぜただけ!丼にしても♪

■食材の栄養・効果■
・納豆と卵からしっかり良質のたんぱく質が取れます!
・納豆とオクラのネバネバは男性の精力アップにも効果があるとか。
人参のニンニクマヨ和え
==============


作り方)レンジでチンして柔らかくした人参をマヨとニンニクで和えます。最後に粉チーズと黒コショウをかける。

■食材の栄養・効果■
・ニンニクでスタミナアップと冷え症改善。
・にんじんなどに含まれるβ-カロテンの抗酸化作用で老化予防。β-カロテンは油といっしょに摂る方が吸収されやすくなるので、マヨネーズの油と組み合わせたこのレシピで効率的に栄養ゲットできますよ♪
キャベツと納豆の和風サラダ
==============


作り方)切ったキャベツ、納豆(たれ、からしであえたもの)、もみのり(もしくは手でちぎった味付けのり)、麺つゆ、マヨネーズを混ぜ合わせる。お皿に盛ってから、お好みで カイワレやもみのり、または卵黄を乗せてもOK!

■食材の栄養・効果■
・納豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので、ホルモンバランスを整えるのに効果的。血液サラサラ効果も♪
・キャベツは抗酸化作用のあるビタミンCがたっぷり。外の葉の部分、次いで芯に特に多いので、このレシピのように刻んでキャベツまるごと食べられるようなレシピはビタミンCがとり易いのでおススメ!
流産予防レシピブログへジャンプします
→もっとレシピを見る
(気まぐれに、ですが(^_^;)私のブログに随時レシピをアップしています!) 

妊娠体質に導き、流産しにくい体をつくる為のレシピです。
毎日わたしたちの口にする食べ物。それらから摂れる栄養素こそが私たちの体を作ってくれています。

「たかが食べ物、されど食べ物」。

各食物に含まれる栄養素を知った上で正しい調理法で摂ればグンと妊娠体質に近づけ自然妊娠の確立もグッと上がると私は考えています。 不妊改善も流産予防もまずは正しい食事の知識から(^−^)


食生活の見直しを!

こういった食生活は要注意です

@野菜中心・・・動物性たんぱく質が欠乏します

A野菜はサラダなどの冷野菜ばかり・・・冷え性につながります

B肉はほとんど食べない・・・血管が衰えます

Cコーヒーなどのカフェイン飲料大好き・・・カフェインは流産の原因に

D甘いものやスナック菓子大好き・・・糖分(白砂糖)やトランス脂肪酸の摂り過ぎは不妊を招きます

E卵などのコレステロールを控えている・・・性ホルモンの原料となるコレステロール不足が妊娠の妨げに

Fおかずよりも、ご飯やパン、麺類などを多く食べる・・・糖質の高いものを食べると血糖調整異常になり、排卵障害の原因に

G調理にはサラダ油しか使わない・・・生殖ホルモンのバランスが悪化したり、赤ちゃんのアレルギーの原因にも?

Hコンビニ弁当やインスタントものばかり・・・食品添加物の影響で妊娠しづらい体になります

Iサプリメントだけに頼っている・・・よっぽど吟味しないと効果が半減の商品も


妊娠を遠ざける食事って???

上にご紹介したことをもう少し詳しくお話ししますね。

@野菜中心がなぜいけないのか?


それはお肉やお魚から摂れる動物性たんぱく質が不足するからです。たんぱく質というのは、髪の毛、爪、筋肉、骨、血管にいたるまで 私たち、そしてお腹にやって来る赤ちゃんの『体のもと』となる大事なものです。野菜や豆の植物性たんぱく質よりも 動物性たんぱく質の方がより有効利用されやすいという点もあり、野菜中心の偏った食事だと妊娠体質をつくるには 問題があります。


A野菜はサラダなどの冷野菜ばかり


温野菜よりも量が摂れないということと、体を冷やしてしまうということが問題として挙げられます。 体が冷えると血液の巡りも悪くなり子宮も冷やしかねないので冷野菜ばかりの食事には気をつけましょう。 ちなみに暖かい地方で捕れた野菜や果物は体を冷やすものが多く、寒い地方のものは体を温めます。 ただし、体を冷やす野菜にも栄養がたっぷりあります。「体を温めるものしか食べない!」という考え方は 偏り過ぎていると思います。ポイントは“旬の野菜を温野菜で”〜です!


B肉はほとんど食べない


魚中心の食事というのも考えものです。血管が衰え病気をしやすくなります。また赤身の肉などには子宮粘膜を 作り、子宮環境を整える大事な鉄が含まれることから赤身の肉類は積極的に摂った方が良いと思われます。


Cコーヒーなどのカフェイン飲料大好き


妊娠中の女性が1日コーヒー約2杯分のカフェインを摂取した場合、 カフェイン摂取量ゼロの妊婦と比較して、流産の確率が2倍に上昇することが、 最新の研究でわかったそうです。コーヒーだけでなく、緑茶や紅茶にもカフェインが含まれています。 飲むなら、ノンカフェインのルイボスティーがおススメです。(卵子の老化防止効果もありますよ!)


D甘いものやスナック菓子大好き


ケーキやお菓子に大量に使われる白砂糖は体を冷やします(冷え性は流産の原因に)。 スナック菓子などに含まれるトランス脂肪酸と呼ばれるものは、人工的に作られた油なので体にいろいろ影響を及ぼし、 生殖ホルモンにも悪影響を与え、妊娠しづらくなるおそれがあるとの報告もあるそうです。 さらに砂糖や油の摂り過ぎは肥満を招きますので、これも不妊を招いたり、流産しやすい体をつくる原因となる 懸念もあります。※白砂糖よりもてんさい糖やはちみつ、水あめなどがおススメです。


E卵などのコレステロールを控えている


実はコレステロールは女性ホルモン、男性ホルモンのもととなる大事なものなのです。しかも悪玉コレステロールと 呼ばれているものこそが性ホルモンの原料になるのです。また、卵に豊富なたんぱく質はママや赤ちゃんの体の もととなる大事な大事な栄養です。極端にコレステロールを除外した食事はおすすめできません。


Fおかずよりも、ご飯やパン、麺類などを多く食べる


血糖値が上がるスピード値をGI値といいますが、これの高い食べ物ほど 急激に血糖値が上がる食べ物ということになります。白米、食パン、うどんなどもこれにあたりますが、 こういうGI値の高いものを食べ過ぎると血糖調整異常になり、排卵障害の原因や肥満の原因になります。 これらGI値の高いものを除外するのでは無く、食べ方を変えるだけでも良いんです。食物繊維→たんぱく質→ 炭水化物の順番に食べるように心がけるだけでも随分違います。例えば「みそ汁→おかず→ごはん」という 順番で食べてみてください。


G調理にはサラダ油しか使わない


わたしたちはマーガリンやショートニングを含む加工食品、スナック菓子や菓子パン、ケーキ類などに含まれる 人工的に開発された油、トランス脂肪酸やサラダ油などのオメガ6脂肪酸に分類される油を摂取しすぎていると 言われています。これらの油だけを摂り続けていると、摂取バランスが悪く、生殖ホルモンのバランスが崩れたり、 精子の質が低下したりすると言われています。また、胎児の脳の発育環境が悪くなったり、 アレルギー体質になってしまう場合もあるそうです。加熱料理にはエキストラバージンオリーブオイルを使うように するとこれが改善されます。しそ油やごま油を時々調理に使うのも良いです。 魚(サバ、マグロ、サケ、イワシ、マス等)に含まれる油(DHAEPAといったオメガ3脂肪酸)や、 アーモンドなどのナッツ系に含まれる油もオメガ3脂肪酸の油なので、積極的にそれらを食べると良いと思います。


Hコンビニ弁当やインスタントものばかり


コンビニ弁当やお惣菜、インスタント食品などに含まれる食品添加物。色々な種類があり、一概に「これが悪い!」 とは限定できませんが、これらの添加物が生殖機能を害す可能性を指摘している本もあります。 できれば食品添加物に関する知識もある程度あるのが理想ですよね。


Iサプリメントだけに頼っている


サプリメントだけに依存するのも危険な気がします。やはり天然の食べ物から摂れる栄養を主体としたうえで、サプリは その補助として飲まれるのがいいと思います。また、世にたくさん出回っているサプリの中には凝固剤などの割合が 多く実際の効果の半分しか期待できないものもあります。よくよく吟味して選ばないといけないのが難しいところですね。


オーガニック食材に目を向けてみる。

たくさんの農薬を使って栽培されたり、食品添加物の入った食物は妊娠しづらく、 流産しやすい体をつくってしまうと言われています。そこでご紹介したいのがコチラの食品宅配のお店です。





新鮮な有機野菜、無添加などの安心食品の宅配

TVでもしょっちゅう取材されている有名なネットスーパーです。わたしもお試し頼んでみました。

詳細はブログで→ コチラ


最後に・・・

いろいろ挙げましたが、一番大事なのはちょっとだけ“食”に対する意識改革をすることです。
ここに書いてあるから「完全にこの通りの食事に変えなきゃだめなんだ!じゃなきゃまた流産してしまう!もう妊娠できないかも!」と 脅迫観念にしばられるのは逆効果だと私は思っています。ストレスは何より良くない!ですよね。 私自身も完全に実践しているわけでは無いです。心がゆるんでしまうこともしばしば。。。 でも“意識”さえちゃんとしてれば大丈夫だと思うんです。 「この野菜を食べたから葉酸たっぷりとれたぞ〜。なんか体がいい感じになった気がする〜♪」そんな風に わくわくしながら食事をすることが体にとってとってもイイ事だと私は考えています。 あまりストイックになりすぎず。時には気をゆるめてもいいんです。 前向きに取り組めることが一番大事です。そのために皆様へちょっとだけ“食の知識”のおすそわけができたらいいな〜と 思っています。

・食と流産 ルイボス マカ効果 マカ口コミ マカ通販比較
流産予防対策 葉酸 マカQ&A 冷え性と流産 サンプル情報
切迫流産の安静法 ザクロ効果


流産しない体づくり情報コチラ


マカ、葉酸、ルイボスのお試し情報や無料で排卵日チェックできるサイト情報 →コチラ!

流産、不妊、不育症、 心に響く本をもっと見る ・・・わたしが実際に読んだ本だけを感想つきでじっくりとご紹介♪

葉酸♪(3360yen)
“流産予防”のお守りとしても飲み始めた葉酸。2007年から現在まで飲みつづけています。
葉酸のこともっと詳しく! → コチラ
マカ♪ (3150 yen)
2008年から飲みつづけています。お財布に優しいマカなので大好き♪
マカのこともっと詳しく! → コチラ
レディーマカ♪(6615yen)
2007年。ヤマノさんのマカを飲み始めて3ヶ月後に妊娠!スティックタイプマカ、美味しすぎでかなりおススメです!
マカのこともっと詳しく! → コチラ
ルイボスティー3週間お試し♪(1480yen)
産後から飲み始めて約2年が経ちます。とにかくそのスッキリとした味のとりこ。生殖機能を若く保つ効果も♪
ルイボスのこともっと詳しく! → コチラ
ザクロ♪ (6930 yen)
ザクロ歴は浅いですが、女性ホルモンが向上してる気がします。 ハッピーブレッシングさんのは良質なペルシャ産(イラン産)!
ザクロのこともっと詳しく! → コチラ
腹巻♪ (3500 yen)
なんだろ、この優しい温かさ!?気付けば温か〜♪めちゃくちゃ気に入って毎日着用中!
冷えとりグッズや方法くわしく → コチラ

流産関連 心のケア 流産予防情報 その他
流産予防
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール

私のおすすめモノ♪


毎日の食事だけでは補えない栄養素をバランス良くとるため、 私はこちらのサプリと健康食品をとり続けています(#^.^#)

** 野菜だから副作用もなく安心♪だんぜん足りない栄養素はマカから摂ってます!


■ホットストアさんのマカ3本セット。
■1本あたり ¥2,660(税込)
■価格:税込み¥7,980 送料無料!
■販売元:高品質マカの通販☆Hot Store



** 妊娠する最低1ヶ月前からしっかり葉酸摂取!で、胎児の神経系先天異常を防ぎます。貧血予防にも!


妊娠前、妊娠中、全ての女性へ“葉酸サプリ”
■ふれあい生活館ヤマノさんの 葉酸サプリ
■¥3,360(送料無料)





** SODの抗酸化作用効果で細胞をいつまでも若く!毎日気軽に飲めるから続けられています。しかもおいしい!!!

最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」
RTRoom さんのルイボスティー
■3週間お試しセットは¥1,480(送料無料)




この3つに更にプラスするならコレ!!

商品「100%ピュア・ザクロエキス」(* 3種類のザクロをオリジナルブレンドした濃縮還元の美味しいザクロエキスは低温期のホルモンが気になる方にとくにおすすめです)ハッピーブレッシングさんのHPへ




※アンケート集計結果によるものです

Check it!


マカ、葉酸、ルイボスのお試し情報や無料で排卵日チェックできるサイト情報など。

流産関連コンテンツ

トップ
流産Q&A
体験談集
アンケート
4こまマンガ
勇気のことば
スライドショー
天使のメッセージ
おすすめ本
掲示板
流産予防まとめ
食と流産
冷え性と流産
マカ
葉酸
ルイボスティ
ザクロ
サプリ口コミ
マカQ&A
マカの通販比較
サンプル情報
ブログ
リンク
プロフィール
サイトマップ
メール